大学の過去問の使い方って?何年やればいいの?

f:id:kanamemochi:20190130202403j:plain

 

 

こんにちは、カナメです。

 

過去問ってセンター(大学共通テスト)だと30年ぐらいあるけど、私大だと3年分しかないですよね。

3年分では少なすぎる気がするし、30年分すべてやるのは気が引ける。

実は何年間やればいいかは教科によって変わるんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去問をやる理由知ってますか?

そもそも過去問をやらなくてはいけない理由を考えたことはありますか。

過去問は大学入試の難易度を見るためのものです。

これではアバウトすぎましたね(笑)

まずは傾向と対策を読もう

ここはすごく重要です。受験者合格最低点からいろいろなことが想像できるからです。

例えば、8割が合格点だとすると簡単な問題が多くミスすると痛いということで、一方6割が合格点だとすると応用問題が多く難易度が高い問題だとわかります。

受験生の7~8月の段階ではもちろん過去問が解ける段階まで達していない場合が多いため、過去問を見るよりも傾向と対策を熟読することを勧めます。

教科ごとに何年間解けばいいか?

全科目5年分解けばいいわけではありません。それぞれの科目によって目的があるため年数が変わってきます。

数学と数学

センター(大学共通テスト)レベルであれば、10年以上解いて損はないです。このレベルだと基礎の確認になりますし、数学だとマーク式の解き方を学ぶことができるでしょう。マーク式のコツを知るには何度も解いていくしかありません。このレベルが完成すれば日大~MARCHレベルの私大であれば余裕で解けるようになるでしょう。

二次試験や難関私大の過去問は赤本の3年分で十分です。問題集と併用させると効率がいいと思います。

英語と国語

センター(大学共通テスト)レベルと中堅私大であれば英語は5年分で十分です。模試の問題とうまく組み合わせて最新の傾向に慣れましょう。有名大学の過去問はその教科だけの過去問を買って志望する大学の長文の内容の傾向や想定されうる出題のされ方を学びましょう。

 

 

まとめ

センター(大学共通テスト)をやることで基礎を学べる科目は5年以上やるべきだし、傾向だけ知ればいいものに関しては3年分やって模試の問題をやるのがいいと思います。

 

 

ではー。。

 

 

 

 

 

進研ゼミでは合格への100問という過去問の中から厳選した問題をまとめたものが教材としてあります。様々な大学に対応しているので過去問対策には重宝されます。

進研ゼミをやってみてはいかがでしょうか?