浪人ってつらいの?その生活内容とは?

f:id:kanamemochi:20190316154559p:plain

 

こんにちは、カナメです。

浪人って辛いのでしょうか?

始める前は漠然とした恐怖感があるでしょう。

1年の流れを具体的に見ることで解決しましょう。

 

 

浪人って大変?

ぶっちゃけキツイです。

 

予備校に行っていた友達に聞いても辛かったと言ってました。

基本的に友達も作りませんし、頑張りすぎてしまうことも多々あります。

 

どうキツイの?

今まで経験したことがないプレッシャーと不安によって、心が病んできます。

 

みんな口を揃えて6月あたりがキツかったと言っています。

 

これは気圧の関係や試験まで長く緊張感がないせいでしょう。

キツかったと言っても浪人した1年間はあっという間です。

これも浪人した友達も言っていました。

特に秋から春にかけては日中の時間が短いので時間が早く感じます。

 

キツさを改善する方法はあるの?

いくつかポイントがあるのでご紹介します。

 

 

将来の夢を具体的に

 

未来のことを明確にしましょう。

なんの為に浪人していて、この浪人は誰の為になるのか。

 

別に楽しい大学生活を想像しててもいいです。

 

どんな人でも夢がないと途中で諦めてしまいます。

 

頑張り過ぎないこと

 

ゆるく頑張っていました。

 

たとえ計画が失敗して、模試で点数が取れなくても「しょうがない」と思うようにしていました。

もちろんずっーとだらけてはいけません。

やる気が出るようにすることが重要です。

 

 

メリハリを付けるようにしてたよ

 

模試が終わったらご褒美を自分に与えてました。

また、一日の終わりにもご褒美を自分に与えてました。

模試の後には一日をフリーにして映画を見ることなどよくやっていました。

映画は短い時間でリラックスして非日常を味わえるのでオススメです。

一日の終わりにはYouTubeの動画や日記ブログを毎日見ていました。毎日更新のものを見て癒されてました。

 

 

そう、私のブログを毎日見てもいいですよ(笑)

他の浪人生のブログを見ることもオススメです。

 

 

まとめ

浪人生の仕事は勉強することです。

しかし、精神的に辛くなると勉強が手に負えなくなるのでメンタルヘルスケアを自分でしましょう。

 

個人的にメンタルヘルスケアで重要なのは非日常を味わうことだと思います。

予備校から帰る時にどこか遠くに旅をしに行くことや映画を見ること、ディズニーランドに友達と行くのもいいかも知れませんね。