受験計画をノートに書くのがオススメ!現役生が陥りやすいポイントも説明するよ

f:id:kanamemochi:20190131193036j:plain



 

 

 

こんにちは、カナメです。

先生からよく計画を建てろ建てろとよく言われますが、何に注意して作っていくべきなのでしょうか?

よく陥りやすいポイントと共に解説していきます。

 

読み終わったらあなたは計画を立てたくなるはず(笑)

 

 

 

 

 

 

 

計画って必要なの?

計画を立たずに合格できる人はいないでしょう。たとえいたとしても、頭の中で習慣的に計画を建てているので気がついていないだけです。

計画は絶対に必要です。

仮にあなたが怪盗キッドだとしましょう、そしたらまず相手の家の構造と高価なものの場所を何日間かかけて調査するでしょう。そして、どう侵入するか紙に書いて考えますよね。

こうしたことを受験でもやれば1年~半年後の受験も合格出来そうな気がしませんか?

 

では、計画を立てよう。

ノートに書きましょう

好きなものに書いて頂いて結構ですが、私のおすすめはノートです。ノートならば自分の好きな形式に書くことができるのでやる気がおきて愛着が湧いてくるので継続しやすいでしょう。

 

3ヶ月単位で考えましょう。

成長するには3ヶ月~半年は必要です。

3ヶ月後に自分の目標に達しない場合は、やり方が少し間違っていたので修正します。4月から始めたらおおよそ9ヶ月(3回分)、1月から始めたならば12ヶ月(4回分)あるので、修正してもそこまで痛くないです。

大きく3ヶ月ごとの目標を決めよう

目標はまず大雑把に決めてから徐々に詰めていきましょう。

受験は大きくわて3段階のステップをふむ必要があります。

 

  1. 基礎を固める(センターレベル)
  2. 定番問題を解けるようにする
  3. 過去問レベルの問題を解けるようにする

この3ステップです。

 

少し詳しく書こう

大きな目標だけでは漠然として、今の勉強に目的がなくなってしまいます。なので少し具体的に書いてみます。

例えば受験の初期だったら、

苦手科目克服

マーク式問題をマスターする

教科書レベルを完成させる

というようなことで大丈夫です。

 

もっと詳しく1ヶ月単位で書こう

目安として、1ヶ月単位で何が出来るのは問題集を一通りマスターさせることが出来ます。

 

 

 

 

 

受験生が間違えやすいポイント

私がよくやってしまっていたことを挙げます。

 

詳しく書きすぎてしまう

先ほど提案したのは1ヶ月単位での計画まで書いて下さいと言いました。1日単位で考えてはいけません。私は昔から夏休みの計画を建てる時に1日単位で考えていたので、受験でも1日単位で考えてしてしまいました。詳しく書くと凄く時間がかかりますし、やる気がどうしてもでない場合に融通がききません。

私には詳しく立てる方法は向いていませんでした。

 

計画を修正せず無理やりやってしまう

無理やり計画を達成させたくて自分に嘘をついて一応やってるだけで身にならない勉強をしてしまう人がいるかもしれません。

宿題とは違って見にならなければ勉強する意味がないので絶対に辞めましょうね。

 

目標を達成出来ず嫌悪感に襲われる

計画を立てるのはいいのですが、クリア出来ないとどうしてもヤル気が無くなってしまいます。

心理学的にも大きすぎる目標と小さすぎる目標ではやる気が出ないと科学的に証明されています。

計画を見直さない

模試などの試験をやって明らかに今やらなければならないことがあるのに、計画に修正しないのは良くないです。

 

まとめ

計画の立て方はわかって頂けたでしょうか。

あくまで私の考えなので先生と違う場合があると思うので、自分に合うことをやりましょうね。

 

 

ではー。。

 

 

 

 

 毎月やることを決めてくれる進研ゼミをやってみるのはいかがですしょうか?

 高校生のための通信教育であり、
約200大学9万問の入試分析から生まれた志望大レベル別プランや、
高校別・レベル別の「厳選テキスト」、テキストと連動した1回約5分の「スマホ学習」の効率学習法で、授業で習ったことを無理なく入試レベルまで伸ばせます。

 

応援していただけると嬉しいです。 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村